堺市、大阪市など大阪近郊で障害年金の請求・申請のご相談なら、大阪・堺障害年金相談室へどうぞ

600件以上の相談実績、豊富な経験と高い安心感

大阪・堺障害年金相談室

運営:上島社会保険労務士事務所

大阪府堺市南区城山台3丁20-6

無料相談実施中

土日・祝日も相談可能!
10時~21時まで対応

障害年金とは

障害年金とは

病気やけがで障害が生じたときに支給されます。

現役世代を対象に、突然のけがや病気などで障害の状態になってしまったときに、自分たちの生活を支えてくれる国の社会保障制度です。障害年金は、生活保障としての性格を持っています。

障害年金は、加入していた年金制度により3つの種類があります。

障害年金は初診日にどの年金制度に加入していたかによって、受給できる障害年金が異なります。(初診日とは障害の原因となった病気やけがで初めて病院を受診した日をさします)

国民年金の被保険者には障害基礎年金、厚生年金の被保険者には障害厚生年金が支給されます。(平成27年9月末までの共済組合加入中に初診日がある方には障害共済年金が支給されます)

初診日が20歳前もしくは60歳から65歳までの間で年金に加入されていない期間中であった場合には、障害基礎年金が支給されます。

受給するには4つの支給要件を満たす必要があります

1.初診日に年金に加入していること

20歳前の初診や、60歳以上65歳未満の年金未加入期間で日本国内に居住している間に初診日があるケースも含みます。

2.一定レベルの障害状態にあること

障害認定日に国民年金や厚生年金保険等の障害等級に該当していることが必要です。

障害年金の等級と障害者手帳の等級とは基準が異なりますので両者は直接は連動しません)

障害認定日とは、原則初診日から1年6ヶ月を経過した日をさします。

3.保険料納付要件を満たすことが大前提になります。

初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの被保険者期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が3分の2以上あること(逆に言えば未納期間が3分の1未満であればよい)、もしくは初診日の直近の1年間に保険料の未納期間がないことが要件です。

4.初診日の証明ができること

医療機関のカルテにより初診日の日付が確認できることが原則必要です
カルテがない場合は、別の手段を講じる必要がありますのでご相談ください。
 

 障害年金の受給年金額(いくらもらえるか)

障害基礎年金の年金額は1級が975,100円、2級が780,100円です。(平成28年度の年額)
等級による年金額は一定で、同じ等級であればもらえる金額は一律です。(子の加算分は別)

障害厚生年金の年金額は、厚生年金加入期間中の報酬額と加入期間(月数)で計算されます。尚、障害厚生年金の場合は、受給できる年金額は今まで受け取っていた報酬額や加入月数に正比例します。

配偶者やお子様(原則18歳の高校卒業時まで)がいる場合は、これらの金額に配偶者加給年金や子の加算額があります。(1級・2級の障害等級の方のみ)

受給年金額について詳しくはこちらをクリック

障害年金とは

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談はこちら

050-7100-1004

携帯電話:090-9162-3635
受付時間:10:00~21:00(土日、祝日も対応可能)

※お電話をかけていただいても面談中や外出中の場合は電話に出られないこともございます。その場合には伝言いただくか、下記のお問合せフォームからのご連絡をお願いいたします。原則12時間以内にご連絡いたします。

メールでのご相談なら

 無料相談実施中

お問合せはお気軽に 

050-7100-1004

土日・祝日も対応可能です。
受付時間は午前10時から午後9時までです。
お気軽にご相談ください。 携帯:090-9162-3635

下記のお問合せフォームよりご連絡いただければ、12時間以内にお客様にご連絡いたします。

代表者の上島です

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

対象地域

大阪府全域
大阪市:
北区、都島区、福島区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、東成区、生野区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区その他
堺市:
南区、北区、中区、東区、西区、堺区、美原区
東大阪市、八尾市、和泉市、岸和田市、富田林市、大阪狭山市、松原市、河内長野市、高石市、泉大津市その他
京都府(京都市他)、兵庫県(神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、伊丹市他)、和歌山県(和歌山市、橋本市他)、奈良県(奈良市、香芝市、橿原市、生駒市他)