堺市、大阪市など大阪近郊で障害年金の請求・申請のご相談なら、大阪・堺障害年金相談室へどうぞ

600件以上の相談実績、豊富な経験と高い安心感

大阪・堺障害年金相談室

運営:上島社会保険労務士事務所

大阪府堺市南区城山台3丁20-6

無料相談実施中

土日・祝日も相談可能!
10時~21時まで対応

第三者証明について

障害年金の第三者証明について

第三者証明が入手できれば助かります

第三者証明について説明いたします。
障害年金を申請される場合、今の病気や障害と因果関係のある病気やけがで最初に受診した病院の初診日の確定が重要事項であることはご存知と思います。
初診日がはっきりしないと、保険料の納付要件もわかりませんし、初診日から1年半後の障害認定日も確定できないからです。

その為通常は、今の病気や障害と因果関係のある病気やけがで最初に受診した病院(診療所)で受診状況等証明書(初診日の証明書)を入手いたします。(初診から今まで同じ病院しかかかっていない場合は受診状況等証明書の入手は不要で、診断書のみの取得で構いません)

ところが、①病院が廃院になっていた、②初診日がかなり昔の為、カルテが廃棄処分されており初診日がわからない、③初診日を証明する裏付けとなる他の手立て(他の資料)がない場合もあり、有効な手段として、第三者証明の取得が考えられます。

三親等内の親族からの取得は無効です。
依頼される対象者は、病気で入院や通院を始めたころのことを今でも記憶されておられる友人・知人が上げられます。
学校時代の同級生や学校の先生、会社勤めの時の同じ部署の同僚や上司、父母の親しい友人で申請者が子供のころのこと(病状)を詳しくお話していた方、地域の親しい方々などがあてはまります。又直接受診していた病院の先生や直接診てもらっていた看護師さんの第三者証明の場合、証明書は1通で済む場合もあります。

  複数枚必要な第三者証明
障害年金の第三者証明は、通常2枚以上必要です。ただし直接受診していた病院のDRや直接診てもらっていた看護師さんの第三者証明の場合、証明書は1通で済む場合もあります。

 第三者証明の記載内容
第三者証明の記載内容ですが、なんでも書いておればよいというわけではありませんし、当時のことを覚えていない友人に書いてもらうことはできません。
当時の病気の名前、受診していた病院名、いつごろ受診されていたかなど憶えておられたらラッキーです。なかなか昔のことを鮮明に覚えておられるケースが少なく依頼されても書けない方もおられます。
何故、当時の病気のことを知りえたのか等も記載いただくとよろしいかと思います。

 20歳前の傷病による障害基礎年金と20歳以後に初診日がある通常の障害年金では第三者証明の取り扱いは異なります。

(1)20歳前の傷病による障害基礎年金の場合、第三者証明が複数取得でき、その内容がしっかりしたものならば、それだけで初診の証明になりえます。(有効か否かは最終的には審査で決まります)
(2)20歳以後に初診日がある障害年金の場合は、複数枚の第三者証明だけでは無理で、その他何らかの客観的な資料を添付する必要があります。
(はっきり言って他の客観的な資料がない為、第三者証明を入手するのであって、客観的な資料を提出することが可能なら苦労しないと思うのですが制度上こうなっています)

初診日の証明については、「トピックス」で詳しく解説しておりますので、ご覧ください。

 

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談はこちら

050-7100-1004

携帯電話:090-9162-3635
受付時間:10:00~21:00(土日、祝日も対応可能)

※お電話をかけていただいても面談中や外出中の場合は電話に出られないこともございます。その場合には伝言いただくか、下記のお問合せフォームからのご連絡をお願いいたします。原則12時間以内にご連絡いたします。

メールでのご相談なら

 無料相談実施中

お問合せはお気軽に 

050-7100-1004

土日・祝日も対応可能です。
受付時間は午前10時から午後9時までです。
お気軽にご相談ください。 携帯:090-9162-3635

下記のお問合せフォームよりご連絡いただければ、12時間以内にお客様にご連絡いたします。

代表者の上島です

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

対象地域

大阪府全域
大阪市:
北区、都島区、福島区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、東成区、生野区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区その他
堺市:
南区、北区、中区、東区、西区、堺区、美原区
東大阪市、八尾市、和泉市、岸和田市、富田林市、大阪狭山市、松原市、河内長野市、高石市、泉大津市その他
京都府(京都市他)、兵庫県(神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、伊丹市他)、和歌山県(和歌山市、橋本市他)、奈良県(奈良市、香芝市、橿原市、生駒市他)