堺市、大阪市など大阪近郊で障害年金の請求・申請のご相談なら、大阪・堺障害年金相談室へどうぞ

800件以上の相談実績、豊富な経験と高い安心感

大阪・堺障害年金相談室

運営:上島社会保険労務士事務所

大阪府堺市南区城山台3丁20-6

無料相談実施中

土日・祝日も相談可能!
9時~21時まで対応

若年性アルツハイマー、若年性認知症

相談事例

若年性アルツハイマー、若年性認知症

若年性アルツハイマーや若年性認知症を患っておられる方も障害年金を受給できる可能性があります。
申請の為には以下のような要件を満たす必要があります。
最初に受診された病院で初診の証明「受診状況等証明書」をとる必要があります。又初診日は65歳未満でないと障害年金の対象にはなりません。

②現時点で既に65歳を超えておられる方は、申請のハードルが極めて高くなります。障害認定日(原則:初診日から1年半後)に障害等級1級~3級(障害基礎年金の対象者なら1級~2級)に該当しないと障害年金はもらえないからです。現在の症状がどんなに重くても、
障害認定日での障害状態で審査が行われます

③障害等級は
日常生活にどのくらい支障があるのかが重要視されます。又就労状況や労働能力も含め総合的な審査が行われます。

④診断書の様式は
精神の診断書を使用します。

障害等級の基準は粗々下記の通りです。
 1級:高度の認知障害や高度の人格変化等がある方。何時も必ず援助が必要な方。
 2級:認知障害や人格変化等が極めて明らかであり、日常生活に著しい制限のある方。
 3級:精神神経症状があり、労働に制限がある方、もしくは認知障害により労働が著しい制限を受ける方。
 障害手当金:認知障害があり、労働が制限を受ける方。

⑥老齢年金や遺族年金をすでにもらっておられる場合は、障害年金との調整があります。詳しくは他の年金との併給調整のページをご覧ください。

他の年金との併給調整はこちらをクリック

事例のご紹介

若年性アルツハイマーで2級獲得 男性

40代後半に若年性アルツハイマーを発症し、50代半ばに病院を初受診されて方です。ご自分で食事もできない状態で、トイレも自分では無理で、ヘルパーさんの付き添いで歩行がやっと可能な方でした。認定日(遡及)請求を行い、病歴・就労状況等申立書では発症から現在までの障害状態や日常生活を具体的に記入し、障害基礎年金2級を受給できました。

その他のメニュー

手続きの流れ

手続きの流れについて説明しております。

受給できる金額について

受給できる金額について説明しております。

障害の程度(等級)

障害の程度(等級)について説明しております。

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談はこちら

050-7100-1004

携帯電話:090-9162-3635
受付時間:9:00~21:00
(土日、祝日も対応可能)

※お電話をかけていただいても面談中や外出中の場合は電話に出られないこともございます。その場合には伝言いただくか、下記のお問合せフォームからのご連絡をお願いいたします。原則12時間以内にご連絡いたします。


メールでのご相談なら

 無料相談実施中

お問合せはお気軽に 

050-7100-1004

土日・祝日も対応可能です。
受付時間は午前9時から午後9時までです。
お気軽にご相談ください。 携帯:090-9162-3635

下記のお問合せフォームよりご連絡いただければ、12時間以内にお客様にご連絡いたします。

代表者の上島です

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

対象地域

大阪府全域
大阪市:
北区、都島区、福島区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、東成区、生野区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区その他
堺市:
南区、北区、中区、東区、西区、堺区、美原区
東大阪市、八尾市、和泉市、岸和田市、富田林市、大阪狭山市、松原市、河内長野市、高石市、泉大津市その他
京都府(京都市他)、兵庫県(神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、伊丹市他)、和歌山県(和歌山市、橋本市他)、奈良県(奈良市、香芝市、橿原市、生駒市他)