堺市、大阪市など大阪近郊で障害年金の請求・申請のご相談なら、大阪・堺障害年金相談室へどうぞ

600件以上の相談実績、豊富な経験と高い安心感

大阪・堺障害年金相談室

運営:上島社会保険労務士事務所

大阪府堺市南区城山台3丁20-6

無料相談実施中

土日・祝日も相談可能!
10時~21時まで対応

障害年金と障害者手帳

障害年金と障害者手帳との違い

障害年金と障害者手帳は別物です

障害をお持ちの方は、障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)をもっておられる方も多いと思います。
よく質問を受けるのが、障害者手帳2級なら、障害年金も2級をもらえますよね?といったご質問を受けるケースが多いです。
残念ながら障害者手帳の等級と障害年金の等級は連動していません

障害者年金と障害者手帳の違い
障害年金:国の基準に基づき日本年金機構(共済組合)が審査・承認します。(窓口は年金事務所、市役所、共済組合)
等級認定がおりますと一定の障害年金が国(共済組合)から支給されます。


障害者手帳:都道府県(政令指定市)で審査され等級が決まります。(窓口は市役所)
療育手帳は都道府県により等級が異なる場合もあります。
等級認定がおりても、給付金等のお金の支給はありません。

又、障害年金を取得する場合には、障害の程度のみならず、通常保険料の納付要件(国民年金や厚生年金等)や初診日の確定等が必要になってきます。
障害者手帳の場合は、現在の症状の診断書・意見書を提出し審査を受けます。(療育手帳は診断書は不要です)保険料の納付要件や初診日の確定などの作業は必要ありません。

  障害年金と障害者手帳の等級の違いについて
(1)精神の障害年金等級と精神障害者保健福祉手帳の等級について
 今までの私の経験では、両者一致する場合もありますが、同じ時期にそれぞれ申請した場合でも、障害厚生年金3級認定で手帳2級のケース、逆に手帳2級で障害基礎年金1級になったケースもあります。両者の等級は必ずしも連動しません。
 しかし、障害年金(精神)の認定が下りた後に、精神障害者保健福祉手帳の申請をされる場合、認定を受けた年金証書の写しをもって手帳の申請を行うことが出来ます。この場合手帳用の診断書は不要です。又手帳の等級は年金の手帳に合わせてくれます。つまり、障害年金の等級が1級なら手帳の等級も1級になります。(逆はダメで、年金の認定の後に手帳の申請をする場合に限ります)
(2)身体障害者手帳の等級との比較
 心臓ペースメーカーやICDの装着は、障害年金の等級は原則3級の認定に対して、身体障害者手帳の等級は1級、3級、4級のどれかの扱いになります。
 人工骨頭や人工関節の装着では、障害年金の等級は原則3級の認定に対して、身体障害者手帳の等級は4級以下の認定になります。
  難聴の方では両耳が100dBだと障害年金1級のレベルになりますが、身体障害者手帳だと2級と等級が微妙に異なります。又両耳が90dBだと障害年金は2級ですが、身体障害者手帳は3級になります。

既に取得された手帳の等級が低いから、障害年金の受給(申請)は困難だと決めつけないようにしましょう!

 

障害者手帳の受付場所
障害者手帳の相談場所は、市役所の障害者手帳担当部署、病院の証明書等の受付カウンターなどです。

一部の精神病院では、精神障害者保健福祉手帳の申請書類や診断書シートも準備されているところもあり、この場合だと主治医に診断書の記入依頼をするだけで病院側で手続きをやっていただけるところもあります。(あくまでも障害者手帳の話で、障害年金の場合は病院だけの手続きだけでは申請できません)

 障害者手帳のメリット

障害年金の申請をお考えの方で障害者手帳をまだ申請されていない場合は、障害者手帳の取得をすると以下のサービス・メリットがあります。(都道府県・市や障害等級により異なります)

①税金に関して、所得税や住民税等の障害者控除があります。相続税や贈与税についても税額控除や非課税枠が設けられています。
さらにマル優については預貯金利子が非課税扱いになったり、自動車税の減免措置などもあります。
②公共交通機関や公共施設・遊園地等を利用する際、割引があります。
障害等級によっては(1級レベル)、タクシーの基本料金が無料になるチケット(枚数は限定されます)がもらえる市もあります。
③更に就職については、障害者雇用の枠で応募することが出来ます。大企業だけでなく中小企業においても、一般雇用以外に障害者雇用の募集を進めているところもあります。給与等については一般就労者と比較すると差があるところも多いですが、会社や管理者から一定の配慮のもとで就労することが可能となります。最近障害者雇用を積極的に進めてきている企業もありますので、ハローワークなどで相談してみてはいかがでしょうか。

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご相談はこちら

050-7100-1004

携帯電話:090-9162-3635
受付時間:10:00~21:00(土日、祝日も対応可能)

※お電話をかけていただいても面談中や外出中の場合は電話に出られないこともございます。その場合には伝言いただくか、下記のお問合せフォームからのご連絡をお願いいたします。原則12時間以内にご連絡いたします。


メールでのご相談なら

 無料相談実施中

お問合せはお気軽に 

050-7100-1004

土日・祝日も対応可能です。
受付時間は午前10時から午後9時までです。
お気軽にご相談ください。 携帯:090-9162-3635

下記のお問合せフォームよりご連絡いただければ、12時間以内にお客様にご連絡いたします。

代表者の上島です

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

対象地域

大阪府全域
大阪市:
北区、都島区、福島区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、東成区、生野区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区その他
堺市:
南区、北区、中区、東区、西区、堺区、美原区
東大阪市、八尾市、和泉市、岸和田市、富田林市、大阪狭山市、松原市、河内長野市、高石市、泉大津市その他
京都府(京都市他)、兵庫県(神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、伊丹市他)、和歌山県(和歌山市、橋本市他)、奈良県(奈良市、香芝市、橿原市、生駒市他)